macam-macam・・・インドネシア語でいろいろという意味


by lee_tupai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:CINEMA( 33 )

復活の兆し

プロ野球もシーズンオフとなり、ナイター中継もなくTVもおもしろくない。
↑おっさんの発言ですな

ってことでDVD生活が復活であります。ここは気分を晴らすためにもコメディを・・

d0010641_11312550.jpg「インファナルアフェア」のパロディ「インファナルアフェア」DVDレンタルの棚も本編の横にあって間違って借りる人きっといると思う。この作品なにがすごいって本編の準主役級が出演している点。サム役のエリックツァンが生き生きと感じるのは私だけでしょうか?
さすが王晶監督恐るべし。香港映画のオバかさ炸裂。

d0010641_11343363.jpgジャケットも激似でしょ?
[PR]
by lee_tupai | 2005-11-01 11:29 | CINEMA

七剣

七剣

ホントは香港で見たかったんだけど、上映が終わっていた。でも見なくてよかった。
日本語字幕でも難解だったので・・・

HEROやらLOVERSなどとひとくくりにされていますが、別モノです。
ワーナーが宣伝文句に使っているだけですから。
これが本家”武侠モノ”です。
ツイハークの久々武侠モノに期待していて、初日に行きました!
ただ肝心の七剣士のキャラクターと七剣についてが上映時間の都合だろうが描ききれてなくて消化不良。(ノーカットDVD版に期待しよう!)
アクションシーンはラスト近くの見せ場は素晴らしいけど、それまでにあるシーンはカメラ寄りすぎでもっと何が何だかわからない。
ただ、ワイヤーでやたら飛びまくってはいないので許す。
この作品を見ていると同じくツイハークの10年ほど前の「ブレード」とのを思い出した。
剣で切る痛さが伝わる作品だった。

レオンライの役にリンチェイ使って欲しかったなぁ。たぶん断るんだろうけど・・・
[PR]
by lee_tupai | 2005-10-02 00:52 | CINEMA

天上の剣-The Legend of ZU-

天上の剣-The Legend of ZU-

監督 ツイハーク 武術指導 ユエン・ユーピン
ウージン出てるし、チャン・ツィイー 、サモハンも出演。こりゃ観たい。てな訳で鑑賞。
あれれ・・・・?なんじゃこれ・・・・・?正直意味がわからない。。。。
ゲームやアニメのような話。
ジャケットにはでかでかとチャン・ツィイー出てるけど、実はちょい役。

ここまでCG使っちゃうのは私はちょっと苦手です。★★☆☆☆
[PR]
by lee_tupai | 2005-09-08 17:01 | CINEMA

喜劇王

喜劇王

周星馳作品。以前から観ようかどうしようか迷いつつやっと鑑賞。
超ドタバタコメディを予想していたが、ラブコメといったところ。
当然オバカなシーン炸裂だけど、男たちの挽歌やらロンバケやら怒りの鉄拳やら
パロってます。冒頭にジャッキーが出てきてびっくりしたっ!
香港映画らしい作品かな。★★★☆☆
[PR]
by lee_tupai | 2005-09-08 15:30 | CINEMA

香港国際警察

香港国際警察 NEW POLICE STORY (通常版)

ダンナが借りてきたので・・・。ジャッキーものを。
シャンハイヌーンなどでがっかりさせられたけど
やっぱジャッキーはハリウッドより香港です!!!

ストーリーの端々に「踊る大捜査線」が見え隠れするのは気のせい?
しかしさすがジャッキー、お金かかってます。
年齢的にもアクション一辺倒では厳しくなってきたから、これからはこんな見せ方でもいいかもね。
この作品の本国での興業収入は知らないけど、下火になっている香港映画が再び盛り返すきっかけを作っていってほしいものです。
[PR]
by lee_tupai | 2005-08-30 16:59 | CINEMA

う-これは・・・・

d0010641_9394548.jpg
ハードブラッド 龍行天下(The Master)(1989年)
リンチェイ若いっ!!!
実はこれ公開まで数年間お蔵入りしていた作品らしい。
うーん確かに、B級作品のニオイがプンプン。
師匠を訊ねてジェット(役名)がアメリカに来て騒動に巻き込まれるという話。
ツイハークが監督なんだけど、クライマックスのアクションシーンに
映っちゃいけないとこがなぜか映ってます。
高層ビルの壁面に宙吊りのはずが、画面下にマットが・・・他にもマットが映ってる・・
まあ、香港映画だから仕方がないか。
[PR]
by lee_tupai | 2005-08-19 09:33 | CINEMA

やっとのことで

未見のリンチェイ作品も残すところあと僅か。
近所の数件のレンタル屋になかったので梅田まで遠征する。
そして、コレありましたっ!ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ 烈火風雲
ラスト・ヒーロー・イン・チャイナ 烈火風雲

リンチェイのハマリ役、黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)を自分で監製した作品。
いろいろとウワサには聞いてたけど、ネタ満載の爆笑モン。
これ「鐵鶏鬥蜈蚣」っていうタイトルなんだが、ムカデ対ニワトリ????

リューチャーフィーVSリンチェイの少林寺対決やら(2人の対決が短くて物足りない)
ジャッキーの「酔拳」からきているのか(実はジャッキーも黄飛鴻を演じている)リンチェイの
黄飛鴻も酔拳を披露する。
そしてなんとリンチェイはニワトリのコスプレで闘うのだが、ニワトリの被りものをしている
リンチェイの嬉しそうなこと。嬉しそうなこと。あたなが幸せなら私も幸せです
そして最後には彼の作品には珍しく、エンドロールにNG集が使われてる。

ツイハークの「ワンチャイ」シリーズから見ると邪道かもしれないけどこのテイスト
わたしキライじゃないな。

ちなみにほんとにニワトリはムカデを退治するらしい。
[PR]
by lee_tupai | 2005-08-10 12:33 | CINEMA

半額!

レンタルが半額だったので、これでもかというくらいにビデオ・DVDを
借りてきた。しかも全作が香港映画およびカンフーもの。
そのうちに制覇してしまいそうな勢いである。(汗)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地発狂
黄飛鴻之 男兒當報国
d0010641_16494780.jpg
私の大好きなシリーズの2番煎じらしい。
邦題が同じなので解りにくいが、主役黄飛鴻はもちろんリンチェイではない。
しかーし、冒頭になぜか「少林寺」のシーンが。しかもリンチェイのアップ。「????」と思っていると、主題歌は「男兒當自強」の歌詞違い、映像は夕陽のシルエットに演武する弟子たち。これってワンチャイシリーズとほぼ同じじゃない。
「黄師匠!」と呼ばれリンチェイがいつ出て来てもおかしくない期待を見事に絶ち切ってくれるのが黄飛鴻役の王羣(ウォン・クァン)。
濃い。濃すぎる
ワンチャイシリーズでリンチェイの後を引き継いだ趙文卓(ウィン・ツァオ)もちと頼りなげな黄飛鴻だったが、これはちょっと・・・・・。

肝心の作品のほうは2番煎じにありがちのトホホな内容ではなくそれなりにきちんとした作品。
しかしの後お口直しに「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱」を見たので寝るのが遅くなったぞ。
[PR]
by lee_tupai | 2005-07-24 17:01 | CINEMA

宇宙戦争

宇宙戦争

なんと1953年の作品。生まれる前のSFって・・・・・
ある意味期待して観た。
特撮はさすがに・・・・です。(でも50年以上前の作品だから許す。)
スピルバーグ作品のあの場面=この場面かぁと感慨深く観れた。
人々が暴徒化したりや最後を神に祈るといった様子も描かれ、
物語が進んでいくにつれどんどん作品に引きこまれた。
ラストは知っているのに「どういうラストになるんだろう」とさえ思わせる。

現在の作品と比べると特撮面では足元にも及ばないかもしれないけれど
古さを微塵にも感じさせない作品だった。
[PR]
by lee_tupai | 2005-07-09 23:04 | CINEMA

ダニーザドック@4回目

一緒に行った友人に「あはは!!4回目となると鑑賞というより研究やん!」
と爆笑される。
ハイ、そのとおりです。
今回の研究テーマはズバリ、リンチェイのアクションです!
いきなりアクションから始まるあたりたまらんです。
しかーし、闘う犬でありますから野性的なのです。
1対多数ではなくあくまでも1対1。相手がぐったりするまで殴る殴る。
そして次の獲物へ・・・・
そんなファイトスタイルが後半からは洗練されてくる。
武器を手にしたあたりなどは香港映画からのファンにしてみると
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!! だし
後掃脚やら旋風脚やらカンフー技が登場すると
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

ダニーっていつの間にカンフー習ったん?というツッコミは忘れよう。

再来週あたりで公開終わってしまいそう。最後にも1回
[PR]
by lee_tupai | 2005-07-08 19:39 | CINEMA