macam-macam・・・インドネシア語でいろいろという意味


by lee_tupai
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

SPL/狼よ静かに死ね(2005年香港)
d0010641_22202441.jpg
先々週観てきました。
香港ノワールとマーシャルアーツの融合?といった感じ。
サモハンのマフィアのボスは迫力ありすぎる!!
個人的にはウージンの初悪役に注目だったんだけど。
第二のリンチェイといわれ、少林寺のリメイクTVドラマをはじめ坊主姿のイメージ強し。
彼の広東語が聞けるかもと思ったけどセリフほとんどなし、しかも吹き替えだった。
でもなかなかの存在感を示していたのでは?
ドニーはいろいろな格闘技をアクションに組み入れたらしいが、ちょっともの足りなかったな。
とにかく男くさい映画でした。
[PR]
by lee_tupai | 2006-03-22 22:33 | CINEMA

SPIRIT

d0010641_22183153.gif
本日公開。早速観てきました。
プレミア、香港に続き3回めだったけどウルウルきた。
「カンフー映画で泣いたのは初めて」とプレミア後のCM撮影でも言ってみたのだが放映されていたのかは不明。
リンチェイはこの映画を最後の功夫作品といっていたので「ええーー??」と思っていたけど
この作品を観ると彼の武術に対する思いはこの映画で語り尽くしてしまったんだろうなと納得した。これ以上何を語る?と言われれば返す言葉もない。
そして幼少の頃から武術をやってきた彼だからこその作品だと思う。
白髪交じりの辮髪が本当に似合っていた。
(そういえば新黄飛鴻役のウィン・ツァオが「中華英雄伝」で霍元甲を演じていたが風格が違いすぎ。)
ラストの感動も打ち消してしまうのが主題歌。
オリジナル版のジェイチョウが歌う「霍元甲」以外は考えられない。
しかし日本版では差し替えられ・・・・。
プレミアで観たときにショックのあまり私は香港でもう一度観直した。
ラストの余韻のまま前奏の太鼓が聞こえないと絶対ダメ!
気の早いはなしだがDVDが発売されても主題歌は、日本人バンドかぁ。

d0010641_22211014.gif
[PR]
by lee_tupai | 2006-03-18 22:11 | カンフー